試験方法
試験は日本工業規格(JIS)に準じて、次の内容で実施した。
試験項目基準
土の密度試験JIS A 1202
土の含水比試験JIS A 1203
土の粒度試験JIS A 1204
土の液性・塑性限界試験JIS A 1205
土の締固め試験JIS A 1210
室内CBR試験JIS A 1211
ポータブルコーン貫入試験JIS A 1431
試験結果
試験結果は、表のとおりであります。
試料番号<深さ>
一 般土粒子の密度(ρs g/cm3) 2.674
自然含水比 (Wn%) 18.8
粒 度礫分 (2~75mm%)0.2
砂分 (75μm~2mm%)90.0
シルト分 (5~75μm%)9.8
粘土分 (5μm未満%)9.8
均等係数(Uc)2.8
曲率係数(Uc')1.1
最大粒径 (mm)4.75
コンシステンシー
特 性
液性限界 (WL%)24.2
塑性限界 (Wp%)NP
塑性指数 (lp)NP
締固め試験方法Aーb
最大乾燥密度 (ρdmax g/cm3)1.449
最適含水比 (Wopt%)19.5
CBR
試験方法 JIS A 1211
含水比 (%)22.2
乾燥密度 (g/cm3) 1.539
平均CBR (%)15.2
コーン指数突き固め回数(回/層)25
コーン指数(qc kN/m2)測定不能(1,448以上)

2016年4月現在

<試験者>
世紀東急工業(株)東北技術試験所/宮城県富谷市上桜木2-5-1